2006年03月15日

乙女ゲームとか声優さんのコトちらほら。

そうそう、3/21のイベですが、
個人的諸事情を色々と延期して貰ったので、
参加せず25日に北海道入りというコトになりました。
…ていうか…戻って8日後がイベですか!?
あああああああ、実家のミシンが直ってますようにーーー!


何日前だか忘れましたが、
十六夜記を「初めから」でプレイして、
一番最初の将臣との会話を、
全部MDにおとしました。
全分岐を。
↑の会話選択の時点だと、セーブ出来なくて、
一つの会話ルート取ってはリセットして、
また名前と誕生日入力して…の繰り返しでちょっと面倒でした。
勿論、タイトル画面でBGMとSE消して、
ボイスのみ音出るようにして!!
三木さんのナスイボイスをバッチリ…!!
ずっとやろうと思ってたけど、
卒論やらなんやらでだいぶ延びてしまいましたが。
コレから先の会話も全部おとしていきたいです。
果てしない作業ですが…こういうの好きなんです(笑)
ほんと自己満足以外の何でもない。
でもでも!!
三木さんのナスイボイス集を、ヘッドフォンで、
大音量で体に流し込む快感といったら…!!!!(笑)
悦の一言に尽きます。

私的に一番最初の会話は、
お正月はこたつでミカン→都合の良い取引→「ばれたか」、
体育の次は自習→早弁→放課後カレー屋に寄らないか、
…が好きですね。
体育館に移動する前の、「ほら、いくぞ」の声も堪りません!!!!

時間の許す限り初期状態からのデータで十六夜記プレイします。
1作目のデータはね…大団円EDまでコンプしたけど、
名前、本名でやっちゃったんですよ(笑)
なんとなく微妙な気持ちになりました…(笑)
なので最初から。
一応将臣の十六夜EDも見たコトだし、
最初っからやっても良いかなと!

ときメモなら本名でも良いけど、
こっちはなんだかな…個人的に違和感が。
主人公のビジュアルがバリッと描かれてるからですかね。
ときメモもチビキャラこそあっても、
スチルの中に主人公のハッキリした顔とかetc.出てないですもんね。
(あくまでも個人的に、)
ストーリーとかゲーム自体は、ときメモ<遙時で、
自己投影度は、遙時<ときメモ…という感じです。
どっちも乙女ゲームだけど、全く違うゲームなんで、
比べるのもアレなんですけど。
そしてどっちも同じくらいすんごく好き!!(笑)


そして気になるのは劇場版の遙時/舞一夜が北海道で公開されるのか…!!
たぶん…たぶんフロンティアなら上映しそうですよ…ね??
ホリック/ツバサもやったし!!
観れなかったら泣きます…本州っていうか関東圏まで行きます。
DVDで良いじゃん!という訳にはいきません!
三木さんの素敵ボイスを劇場の音響設備で聴きたいんですもの!!!!!
さらに宮田さん高橋さん井上さん石田さん関さん中原さん保志さん!!!!!
そしてそして新キャラに櫻井さん!!!!!!!
81炸裂。


そうそうそうそう、ウィキペディアで面白い記事発見(笑)↓
宮田さんに関する項目より抜粋↓

「同じ81プロデュース所属で年代も近い櫻井孝宏とは芝居の呼吸が合わせやすいようであり」

…櫻井(×)宮田狙ってますか!?(笑)
↑のファン多いですもんね。

で、櫻井さん↓

「関俊彦および三木眞一郎の事務所の後輩にあたるが、
 内面的葛藤などの表現においては、
 三木に通じる陰影の深さが見受けられる。
 またボーイズラブ作品への出演も多く、
 BL系のドラマCDラッシュを支える声優の一人とも言える。
 そのためか、女性間での人気が特に高いようである」

そうか、三木さんに通じているのか。
…などなど(笑)

でで、三木さん↓

「主役クラスながらサブキャラでの好演も多く、
 主人公を支える兄貴的ポジションが比較的目立つようである」

うんうん、おにーちゃんって感じ。

「ボーイズラブ作品への出演が多い。
 また、酒の席で櫻井孝宏・鈴村健一に対して
 「BLには心がある」と発言したらしく、
 雑誌のコメントなどを見ても、
 ボーイズラブ作品における作品性の高さを買っているようである」

「BLには心がある」!!!!
名言がココに!!!!!!

などなど。

浪川さんも色々。
「既婚」とかまでしっかりと(笑)
あんな声のパパなんて素敵過ぎるよなぁ。

関(智一)さんは、

「『ドラえもん』で新スネ夫役に決まった直後のイベントで、
 大勢の女性ファンの声援を受けている関を見て
 一部のマスコミが付けたあだ名は「声優界のヨン様」」

…という記事で爆笑!!
ヨン様キターーーーーー!!!!(笑)

他にも色んな声優さん色んな記事が。
こうやって改めて読むと、
声優さんって声優さん同士で結婚してる人多いですね。
離婚してる人も多いし。

ウィキペディアはよくレポート作成で参考にしてました。
WEB上のものは、真実の保証がアレなんで、
直接引用とかは良くないんですが、
とりあえずウィキってそこから単語拾って…とか、
ウィキから飛んで、必要なコトについて論文書いてる人の本探したりとか。
概要を把握するのに便利だと思います。


ああ、どうでも良い研究やりたくなってきた…orz
posted by 雛月翔子 at 04:42| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14834141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。